2015年12月09日

なぜランニングフォームにこだわるのか?

ランニングエコノミーがあがるからです。

どういうことかというと、マラソンには持久力とスピードが、必要です。

そして、持久力は心肺機能を反映する最大酸素摂取量と走った際の、効率の良さ、ランニングエコノミーが関係します。ランニングエコノミーは車の燃費のようなもので、同じ最大酸素摂取量でもランニングエコノミーが高ければ、より長く遠くへいけるわけです。

これは、当然のことながら、マラソンタイムに影響してきます。

ですので、ランニングフォームにはこだわる必要があるわけです。
posted by ランニングセラピスト 道祖 悟史 at 19:11| Comment(0) | ランニングサポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メルマガ購読・解除
フルマラソンでタイムを30分縮める方法
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。