2016年05月12日

WMH

DAIGO風タイトルにしてみました。

ウォーミングアップが必要です。
ん。これ当たり前ですよね、


しかし、ウォーミングアップといっても呼吸のウォーミングアップが必要なんです。

じつは肺は自分自身では伸びることができません、つまり、息を吸うという行為は肺だけではできないんです。
ではどのようにするのか・・・・

呼吸にかかわる筋肉に吸気筋といわれる、「吸う」行為にかかわる筋肉があります。代表的なのは横隔膜です。
そうです。無意識にしている呼吸も筋肉が関連しているということですね。

ですので、身体の筋肉と同様ウォーミングアップが必要。

やりかたは簡単です。走る前にしっかりと息を吸うこと、深呼吸をいつもよりしっかり深く吸うように意識して行いましょう。

これをしておくだけで、走り始めてからの初めの息苦しさが楽になりますよ!!

フルマラソンでタイムを30分縮める方法




posted by ランニングセラピスト 道祖 悟史 at 06:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

メルマガ購読・解除
フルマラソンでタイムを30分縮める方法
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。