2016年07月04日

黒爪問題

走ったあとにできる、あれです。

爪がいたいなあと思っていたら黒い爪になっていたということ、ランナーであれば経験がある人が多いのではないでしょうか?

あの黒爪

靴が小さいからできたとおもっているランナーが非常に多いですね。

実は

逆なんです。

靴が大きいから黒爪になるんです。
大きな靴の中で足は前に滑ります。
そのことにより、ツンツンと爪が靴の先に何度もあたり、そのことにより爪が指の奥に押し込まれるんです。

これが原因で黒爪になっている人がほとんどです。

でも、くつ小さくしたら黒爪になったという方!

そういう方は、くつの幅があっていないことが多いです。

シューズにはサイズだけでなく幅(ウィズ)があります。
この選択が実はとても大事なんです。
posted by ランニングセラピスト 道祖 悟史 at 06:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

メルマガ購読・解除
フルマラソンでタイムを30分縮める方法
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!