2016年08月22日

アキレス腱に痛み

ランナー多いアキレス腱の痛み

これはアキレス腱のマッサージやシップなどで対処することが多いです。

これは間違い!

このような対処法は痛みは楽になるかも知れませんが。、再発する可能性が高いんです。

なぜなら、アキレス腱炎の原因に対処できていないから。

着地した瞬間伸ばされます。このことにより衝撃を吸収します。その後バネのように縮みます。これが前への推進力となります。

これが過度におこなえわれると炎症を起こします。これがアキレス腱炎の実態です。

つまり、原因は衝撃吸収!

これはおもに背骨のたわみ、あしのアーチのたわみでおこなうものです。ほかに膝やあきれすけんで吸収されるにですが、背骨のたわみ不足、足にのアーチの低下が起こるとアキレス腱での衝撃吸収の比率があがり過度に衝撃吸収をおこなうこととなえります。

アキレス腱炎の本当の原因は背骨のたわみ不足、足のアーチの低下なのです。

これらを回復することが、ただしいアキレス腱炎への対処法なのです。
posted by ランニングセラピスト 道祖 悟史 at 06:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

メルマガ購読・解除
フルマラソンでタイムを30分縮める方法
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!