2016年09月01日

苦い経験

私もタイム更新をねらう市民ランナーです。

皆さんと同じようにタイム更新のために、たくさんのランニングに関する本を読み
先輩ランナーの話を聞き
ランナーが集まる会に参加して競争するように走っていました

本当にいろいろな考え方があり、なかにはかなり長く走るもの、集団走では私より
速いランナーに激を飛ばされながら追いかけられるように走ったこともあります。

何が何でもタイム更新!!必死でした。
その時に出てきたのが膝の痛み。故障してしまったのです。

その時初めて気づきました。。。。
目的も考えずはしていたことに。
自分自身が理学療法士という運動の専門家でありながら、自分にあっているペース、
内容を考えずに走っていたんです。

それぞれ身体特性は異なります。性別、運動歴も違います。
それを考えない先輩のアドバイス、ペースが決められた集団走。これは効果的な練習
とならないばかりか、故障を誘発してしまいます。

オーダーメイドの練習が必要なんです

ランニングサポート山口 http://runners-suport-yamaguchi.jimdo.com/

posted by ランニングセラピスト 道祖 悟史 at 06:58| Comment(0) | ランニングメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

メルマガ購読・解除
フルマラソンでタイムを30分縮める方法
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!