2016年09月28日

本当にビックリです!!

先日、菊川豊田21キロ合同練習会にストレッチコーナー担当で参加しました。

そこでは、山口県で最も有名なランニングの指導者もいらっしゃったのですが。。。

驚いた事に、開会式からウォーミングアップもなく、よーいスタートとみなさん走っていかれました。

もちろん、開会式前にウォーミングアップをされている方もいらっしゃいましたし、みなさんがウォーミングアップをされていなかったわけではないのですが。。。

マラソンの練習やレースも含めてウォーミングアップは走る際の筋肉の反応速度をあげるのに極めて重要です、。ウォーミングアップにより、血流の改善、筋肉にいく神経の伝達速度の改善などにより、着地した際の衝撃吸収が素早く行えるようになります。

このことが故障の予防につながるんです。

市民ランナーのみなさんへまだまだ私がおこなうべきことがある!!

そう感じたイベントでした。。。
posted by ランニングセラピスト 道祖 悟史 at 06:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

メルマガ購読・解除
フルマラソンでタイムを30分縮める方法
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!