2016年06月07日

集団走に気をつけろ!!

集まってトレーニングすることは、とても楽しくついついペースが上がりがちとなります。

みんながおねじペースで走ることで陥りがちなのが、その集団の一人一人が違う走力なので、その時の練習の効果が一人ひとり異なることなんです。


あるペースで走っていても、ある人は息切れせず余裕、ある人は息が切れるか切れないか、息が切れてハアハア言いながら走っている人もいるでしょう。

この中で息切れせず余裕な人は疲労を抜くことができます。
息が切れるか切れないかの人はマラソンにつながる心肺のトレーニングができます。
ハアハア言っている人はマラソンのレベル以上に追い込んでいるので、マラソンのトレーニングとしては効果が薄いです。
しかも故障する可能性も高まります。

集団走となると皆さんなぜか負けん気をおこして3番目のハアハアいうまで走る人が多くなります。
集団ではしることはメリットもあればデメリットもあるのです。
posted by ランニングセラピスト 道祖 悟史 at 05:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

必見!ランニングシューズの選び方

悩むことが多い、ランニングシューズ実は選ぶポイントがあります。



posted by ランニングセラピスト 道祖 悟史 at 06:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

トレーニングはしんどいもの!

マラソングッズはとても不思議なもので、楽、柔らかい、疲れないを連想させるものをアピールしてきます。

でも、日々のトレーニングが楽でいいのでしょうか?

トレーニングは日本語で鍛練と訳されます。マラソンでのトレーニングの目的は、レースを楽に楽しく速く走るために行うための鍛練です。

ここから考えると選ぶべきシューズはおのずとわかってきます。

シューズは固くてかっちりしたものを選ぶべきです。
なぜなら固いシューズは足が楽にながれるのを制限し、理想的な方向に導いてくれるからです。

シューズメーカーは売り上げをあげるため、新素材と称して、柔らかい、楽をアピールしてきます。その甘い言葉に左右されないことがトレーニングシューズにおいては、重要なんです。

posted by ランニングセラピスト 道祖 悟史 at 06:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メルマガ購読・解除
フルマラソンでタイムを30分縮める方法
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。